ヘルパーGOGOってどんな団体??

わたしたちは、子どもたちの1分1秒、その「いのちの時間」を何よりも大切に考えています。どんなに重い障がいを持っていても、子どもたちの潜在能力を100%引き出し、地域の中で楽しみながら笑顔で暮らすことができることを目的に、日々のからだづくりと外出による社会体験活動などを行います。

理事長ごあいさつ/法人設立趣旨

私たちは障がいをもつ子どもとその家族と共にあゆむ事業所です
保護者と二人三脚で子どもたちと生きがいつくりに寄り添っていきます

自分自身が障がい児の親となり、支援費制度を使って、介護サービスを利用する立場になった時にその支援内容に大きな疑問を持ちました。例えば、障がい児・者対象の事業所がないことや介護のノウハウがない為、障がい児・者介護に対して物足りなさを感じたなどです。このようなことから障がい児・者とその家族の方々に対して、真心を持ってサポートでき、本当の意味でのサービスを心ゆくまで提供できる事業所が必要だと思い立ち上げました。

利用者の立場であるからこそわかること、つまりは障がい児・者、健常児・者の母親が分け隔てなく心から賛同し、お互いが共に手を取り合って援助協力し、支え合うことで億の深い支援ができるように、日々研鑽に努めサービスの向上に努めております。

ノーマライゼーションの理念に基づき、障がい児・者、健常児・者が共に感じ合い成長し合える福祉環境の本来あるべき姿を追求して、地域社会にきめ細かく不覚根ざした心温まるコミュニティー施設作りと、活気あふれた魅力的な街つくりを推進していきたいと考えております。

利用者さんに共に寄り添うスタッフも募集しています。

目的

障がいを持つ人及びその家族の方たちに対して、障がい児・者の居宅介護や地域生活についての情報提供、利用者と支援者が共に学びあい支え合う地域社会づくり、並びに心温まる人形劇などの企画運営開催に関する事業を行い、障がいを持つ人と持たない人が等しく生きる心豊かな社会を創出することによって、障がい児・者福祉の発展と活気にあふれた魅力的なまちづくりの推進に寄与することを目的とする。

事業

  1. 障害福祉サービス事業
  2. 地域生活支援事業
  3. 利用者の余暇活動の充実、トレーニング機会の確保、身体機能の維持向上を目的とした障がい児通所支援事業
  4. 障がい児・者の地域活動についての情報提供と他団体との交流支援事業
  5. 利用者と支援者が共に学びあい支え合う地域社会づくり事業
  6. 障がい児・者とその家族及び地域の人たちに対する人形劇などの企画運営開催事業

設立年月日

平成17年12月21日

事業方針

・わたしたちは、子どもたちの1分1秒、その「いのちの時間」を何よりも大切に考え、子どもたちが安心できる場を提供します。

・GOGOが考える虐待についての考えを心に刻み、日々の支援を行ないます。

・「アクティブに、若者がする遊び・暮らしをしよう!」をテーマに、学校卒業後の生きがいとなるよう外出による社会体験活動を積極的に行ないます。

・子どもたちが毎日を楽しむ余裕をもつために、きめ細かいケアを提供し、不調の前兆に気づき対処できるようにします。

・医療の発達で増えている、たんの吸引などの医療的ケアを必要とする子どもたちも制限なく利用できるよう、職員が医療的ケアを行なうための資格取得を積極的に進めます。

・子どもたちが在宅生活を永く継続できるよう、保護者の方と二人三脚で子どもたちの生きがいづくりを支援します。また、保護者の身近な相談者となれるよう信頼関係を築きます。
・理学療法士を中心とし、他職種連携でからだづくりに取り組み、二次的な合併症を予防していきます。

アクセス

団体名 特定非営利活動法人ヘルパーGOGO

〒654-0047 神戸市須磨区磯馴町6丁目2-5-107
TEL 078-732-3465
受付時間 9:00~16:30
住所 〒654-0047 神戸市須磨区磯馴町6丁目2-5-107

JR須磨海浜公園駅より徒歩5分
Googleマップ:https://goo.gl/maps/rzUURjY1r6t

事業報告書

2015年度事業報告書等

2016年度事業報告書等

定款

スタッフ募集!!まずはご連絡ください

求人/エントリーフォームはこちら